読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半空洞男女関係

思ったこととかプログラミングしてるときのメモとか色々かいてます。メールはidそのままgmail

レッツプッシュ購読

Super Flying Tokyo Day1

アートのプロジェクトとして、会社とのやりとりとして、リサーチャーとして、、、多面的な側面からCreative Codingについての話を聞くことができたように思う。

まさにCreative Codingの中心に居て活躍するようなKyle McDonaldさんやByeong Sam Jeonさん、 Jussi Ängesleväさんといった人々はみな「僕は幸運な人間だ」と言っていたような気もする。彼らは皆情熱を強く持っていて、それが原動力となって動いている感じは強かった。

なんだかKyle McDonaldさんのプレゼンは楽しかった。Byeong Sam Jeonさんのアイスブレイクは面白かった。風船の中に自分の名前と連絡先を入れて膨らまし、自分の名前を叫びながら風船を飛ばし合う。結構楽しい。でもゲットした風船には名前だけしか書いていなかったのが少し残念だったな。

色々細かく書きたいのだけれど、明日にはKyle先生によるワークショップも迫っているし、早めに寝たいのでとりあえず今日はここまでにする。