半空洞男女関係

思ったこととかプログラミングしてるときのメモとか色々かいてます。メールはidそのままgmail

CoinHiveで採掘してます。

レッツプッシュ購読

Processing2.2でNyARToolkitを動かす

最新版のProcessingでは、NyARToolkitのフロントエンドNyAR4psgがいつものライブラリのようには動作しない。そのせいで、1.5.1版を使うことを強いられてるひともいた。でもあっさり解決したので、共有しておく。

問題

まず、いつも通りライブラリを落としてきて、Processing/librariesにフフーンと入れてExampleを動かそうとすると、正しく動作しない。こんな感じのエラーが出る。

java.lang.NoClassDefFoundError: processing/core/PGraphics3D

NyAR4psg/1.3.1;NyARToolkit/4.1.1
Exception in thread "AWT-EventQueue-0" java.lang.NoClassDefFoundError: processing/core/PGraphics3D
    at jp.nyatla.nyar4psg.NyARPsgBaseClass.drawBackground(NyARPsgBaseClass.java:120)
    at arPlusNyIdMarker.draw(arPlusNyIdMarker.java:58)
...

1.5.1だとうまく動くので、みんなそっち流れる。つらい。

解決方法

Processing/libraries/nyar4psg/library/NyAR4psg2b.jarの名前をNyAR4psg.jarに変更する

f:id:mactkg:20140521190612g:plain

これで動くと思います。よろしくお願いします。助かった!すごい!と思った人は僕に会った時にビールおごってください。