読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半空洞男女関係

思ったこととかプログラミングしてるときのメモとか色々かいてます。メールはidそのままgmail

レッツプッシュ購読

インターネットにつながっているのだから

ようやく全てのデバイスがインターネットに繋がっている環境が整いつつあると思う。家でも大学でもWi-Fiはあるし、カフェでもインターネット出来るし、最悪テザリングもある。iOSからAndroidに乗り換えたのだけれど、インターネットを活用したAndroidのシームレスな体験が気に入っている。


研究室の帰り際に友達のブログを読んでいたら、TickTickっていうWebサービスが良さげなことを知ったので使ってみようと思いGoogle+でログインした。

www.ticktick.com

使ってみようかなと思ったけど、もう帰るから電車の中で試そうと思い、アプリをダウンロードしようと思った。普通だったらスマートフォンを立ち上げるけど、そのままPlayストアに進んでインストールボタンをクリックすれば:

gyazo.com

自動的にAndroidでインストールが開始されて、帰り支度をしている間にインストールが完了する。


また別の話。大学でエレベータを待っている間にTwitterを眺めていたら、良さげな記事を発見したので読んでいた。エレベータが来たのでスマートフォンをポケットにしまって研究室に戻る。

Google Chromeがバックグラウンドで同期しているので、さっきの記事をMacで読みたいなと思ったら履歴のページから「デバイス」を選択すれば開いていたリンクを入手できる。

gyazo.com


欲しいと思っていたデータをスムーズに扱えるのはとても気持ちが良いと思う。今は2つのストーリーを紹介したが、こうした体験が増えるとよいなと思っている。デスクの上にあるものはぱっと取ってすぐに扱えるし、身の回りにあるものは思った通りに扱うことが出来る。コンピュータやスマートフォンも目の前にあるはずなのに、データをそのように扱えずもどかしく感じることがある。

例えばAという仕事をしようと思っていたときに、ちょっとしたことBが頭に入ってきて作業するとする。さっと出来てしまえばまたAに戻れるが、Bをスムーズに行えない場合は、どのようにBを解くかを思考してBを解決しなくてはならない。Bの作業が終わっても、Aをするために考えていたことが飛んでしまったり、最悪A自体を忘れてしまう、という体験をしたことのある人は少なくないと思う。気持ちのよい体験はこうしたトラブルを防いでくれるとも思う。