半空洞男女関係

思ったこととかプログラミングしてるときのメモとか色々かいてます。メールはidそのままgmail

CoinHiveで採掘してます。

レッツプッシュ購読

就職して、日報を書いてる

職場ではQiita::Teamを使っているのだけど、チームに配属されてから毎日日報を書いている。日報がコミュニケーションを取るきっかけになるので、新しくコミュニティに入るときはとても助かる。質問するまでも無いけど気になったこと、確認しておきたいことを書いておくとメンターの人が返答してくれるので、安心感がある。

日報を書くようになってから、取り組んでる事に関しての発言をSNSとかをあまりしなくなった気がする。就職したので、あれこれ発信することが難しいという背景はあるが、書きたいことは全部日報に書けるので、気持ち的には満足できるし、返信をしてくれる人も居るので心強い。

結局、書き出したか書き出してないかの違いであって、書き出す場所さえあれば良いのかもしれない。でも誰も見ないのに、書き出すというのはなんとなく虚しい感じがしてしまって書き始めることができなかった。それで公開したりしていた。研究室に居たときは、同期が皆Webでつながっていたので、Webに放流して目に触れるようにしていた。


会社に入ってから色々環境は変わっているけど、今のところ嫌に思うこともないし、就職して良かったんじゃないかなと思いながら生活できているので気分が良い。職場の人は尊敬出来る人ばかりで、やっていきの気持ちも高まっている。社会人感は薄く、あまり就職したという気分はしていない。給与が振り込まれたり、責任を感じたり、その他いろいろなことがあってようやく実感していくものだと思う。今は静かに社会人生活が始まったという感じ。今年一年はエンジニアリングの能力を並にすることを目標に頑張りたいと思っている。

そんな感じでやっていきの気持ちは高まっているが、ここでむやみに手を動かして、何もうまくいかないのが大学生活だったと思う。今振り返ると、卒論とか諸々がかなりプレッシャーになっていた気がする。今はまだ余裕があると思うので、今のうちに環境を整えていきたい。


いつもブログを書きながら、言いたいことがつらつら変わっているなと思う。大体トピックがいくつかあるので書き分けるべきなんだと思うんだけれどもね…。