半空洞男女関係

思ったこととかプログラミングしてるときのメモとか色々かいてます。メールはidそのままgmail

レッツプッシュ購読

We Are Remote 行ってきた

remote.connpass.com

これ行ってきた。

大学時代、アルバイトの頃から自分は割とリモートワークで仕事していることが多くて、自由に働けるように配慮してもらって働いてきた。いろいろな環境で働けるし、出勤もなく自由で便利だな〜、気分が良いな〜と思っていただけだった。

しかし、今回のイベントを機にリモートワークについて深掘りしてみると、実際のところ、どうやって仕事をするか?という話にもなっていくなという気がしてる。

リモートワークというと、

  • 自由に働けて快適
  • 通勤しなくて良くて便利
  • 出社するのが難しくても働ける/雇える

という点が取り上げられることが多いかもしれないけれど、実際のところもっと強力な意味を持っているようにもみえる。

リモートワークすることによって、働くときのコミュニケーション方法、仕事のやり方、生活のやり方が変わってくるように見える。これが社会に浸透すると、社会全体が変わるようにも思えるけど…。ちょっとそれは置いておいて。


イベントのWikiがあるんだけど、これがよくまとまっている。とにかくこれを読んでみて。というほかない。(非常にこの状況がリモートワーク的な状況な気がする。)個人的にぐっと来た記事などをポインタとして貼っておくので、ぜひ読んでみてください。


とりあえずそれぞれの記事を読んでみてください。僕はまだまだ思考が深まってないので毎日じわじわと考えてみたいと思う。DHHの本も読み返そう。

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則

  • 作者: ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン,黒沢 健二,松永 肇一,美谷 広海,祐佳 ヤング
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/01/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 21人 クリック: 325回
  • この商品を含むブログ (36件) を見る

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」