読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半空洞男女関係

思ったこととかプログラミングしてるときのメモとか色々かいてます。メールはidそのままgmail

レッツプッシュ購読

超雑な日記

ここのところはキックオフ祭りで、週に一回はキックオフイベントみたいなのがある。爆音のBGMと共に偉い人やすごい人が登場して表彰されたりいい話をしたりして、色々あったあとに皆で酒を飲んで帰宅するみたいな生活をしてる。キックオフイベントは会社の方向性とかも知れるし、表彰されてる人を見るとスゴいなーとか賞もらえるだけの仕事が出来たら良いなーと思うし、懇親会は人と話せれば楽しいしという感じなのだけれど、周りの同期はつらい〜と言っている人もぽつぽつといて、まあ気持ちは分かるという感じ。エンジニアはエンジニアリングの事話せばいいけど、その他の人とはあんまり話す内容が無いので、なかなかコミュニケーションが取りづらい感じある。

ところでイベント以外の時間は何をしているかというと、大体RailsとかReactとかを書いていて、IntelliJを使いながらWebアプリケーションを開発したり、蒟蒻畑を食べたりコーヒーを飲んだりしている。まだぽつぽつとアカウント周りの手続きで面倒な事があったり、様々な状況により沢山コード書いているわけではない。かといって特に研修がめちゃめちゃあるわけでもないし、必要最低限、どこに行っても死なない程度に名刺の渡し方とか座席はどこに座るかとかを教えてもらっていて便利。

IntelliJではVimキーバインドを使っているのだけれど、最近はCtrl-]を使うと超便利なことを知って最高になっている。IntelliJはShiftを2回押すと検索窓が出て、Alfreadみたいな事ができるのでだいたいこれをつかう。AtomのときはCmd-Tとかを押すとパスでいい感じにジャンプできたのだけれど、IntelliJCmd-Shift-Oとかはあんまり思った挙動をしてくれない感じ。

Reactを書いているとAtomの方が心地よいなと思うときが多いので、IntelliJプラグインの作り方を学びたい感じはある。Atomスニペットとかが充実していて良い。まあReact書くときはAtomに切り替えて書いても良いのかも。


社会人になってRailsエンジニアになったので、とりあえずやっていきということでメタプログラミングRubyとEffective Rubyを買った(いや、メタプロRubyid:hyottokoalohaに貰ったんだった、ありがとうございます)。ちまちま業務終了後に読んでるけどなんやかんやであんまり進んでない気がする。ひとでさんのブログ読んだら、ReactとかFlowtypeとかやってておもしろそう。自分も勉強したいことこつこつ勉強したいなとまた思い始めているけど、今週の夜はちょくちょく飲み会が入りまくっていて微妙な雰囲気。

メタプログラミングRuby 第2版

メタプログラミングRuby 第2版

Effective Ruby

Effective Ruby


もう少しプライベートな話。

土曜日は千葉までドライブして市原湖畔美術館に行った。カールステン・ニコライの展示でテーマは「Parallax」。後で感想書きたいけど取り急ぎ写真を貼っておく。「Parallax」をテーマにした映像作品が展示されていたけど、見せ方がうまいと思った。

gyazo.com

gyazo.com

ところで写真を見てもどんな動きだったか思い出すことができない。

美術館の脇にピザ屋があって、ちょっと高いけどおいしいピザがたべられる。

gyazo.com

展示は5/14まで。土曜日の昼すぎに行ったけどそんなに混んでいなかった。アクセス悪いので、人がサクッと来ているわけではなさそう。ゴールデンウィークに行ったら良いと思う。

gyazo.com


ここのところ色々充実しているとは思うのだが特別インターネットに書くことが無かったり、気力がなかったりしている。ひとでさんのブログ読んで日記を雑に書いてみたくなったので雑に書いた。

そういえば副業可能らしいのでお誘い有りましたら気軽に声をかけてください。

就職して、日報を書いてる

職場ではQiita::Teamを使っているのだけど、チームに配属されてから毎日日報を書いている。日報がコミュニケーションを取るきっかけになるので、新しくコミュニティに入るときはとても助かる。質問するまでも無いけど気になったこと、確認しておきたいことを書いておくとメンターの人が返答してくれるので、安心感がある。

日報を書くようになってから、取り組んでる事に関しての発言をSNSとかをあまりしなくなった気がする。就職したので、あれこれ発信することが難しいという背景はあるが、書きたいことは全部日報に書けるので、気持ち的には満足できるし、返信をしてくれる人も居るので心強い。

結局、書き出したか書き出してないかの違いであって、書き出す場所さえあれば良いのかもしれない。でも誰も見ないのに、書き出すというのはなんとなく虚しい感じがしてしまって書き始めることができなかった。それで公開したりしていた。研究室に居たときは、同期が皆Webでつながっていたので、Webに放流して目に触れるようにしていた。


会社に入ってから色々環境は変わっているけど、今のところ嫌に思うこともないし、就職して良かったんじゃないかなと思いながら生活できているので気分が良い。職場の人は尊敬出来る人ばかりで、やっていきの気持ちも高まっている。社会人感は薄く、あまり就職したという気分はしていない。給与が振り込まれたり、責任を感じたり、その他いろいろなことがあってようやく実感していくものだと思う。今は静かに社会人生活が始まったという感じ。今年一年はエンジニアリングの能力を並にすることを目標に頑張りたいと思っている。

そんな感じでやっていきの気持ちは高まっているが、ここでむやみに手を動かして、何もうまくいかないのが大学生活だったと思う。今振り返ると、卒論とか諸々がかなりプレッシャーになっていた気がする。今はまだ余裕があると思うので、今のうちに環境を整えていきたい。


いつもブログを書きながら、言いたいことがつらつら変わっているなと思う。大体トピックがいくつかあるので書き分けるべきなんだと思うんだけれどもね…。

株式会社はてなに入社しました

株式会社はてなに入社しました

株式会社はてなに入社しました - hitode909の日記

スッ