半空洞男女関係

思ったこととかプログラミングしてるときのメモとか色々かいてます。メールはidそのままgmail

レッツプッシュ購読

noshがもうすぐプラチナなのでおいしかったものを振り返ってみる

gyazo.com

noshは会員ランクというものがありまして、食べれば食べるほど一食あたりの値段が安くなっていきます。10月に始めたnoshがもうすぐプラチナなので、おいしかったやつを振り返ってみる。noshは結構あたりハズレがあるので、初めて頼む人はなるべく美味しいものリストから選ぶとよいと思う。

なお、低糖質とか健康というよりは、時短で野菜も取れていい感じの弁当が家から出ずに食べたいというモチベーションで頼んでます。もしかすると、肉と油と塩分はうまいという結論になってしまうかもしれない。

おいしい

  • チリハンバーグステーキ
    • 何か別のハンバーグはそれほどでもなかったんだけど、これはおいしかった。前のハンバーグは水っぽい感じだったけど、これはそうでもない。トマトソースが美味しいのと、ハンバーグがふっくらしててよい。
  • タンドリーチキン
    • ちょっとオイリーだけどいい感じ。
  • ロールキャベツシリーズ
    • 大体うまいのでおすすめです。チーズデミと、トマト煮込みがあります。
  • 麻婆豆腐
    • 麻婆豆腐というより、豆腐の麻婆ソースがけという感じなのですが、そういうものと思って食べればいけます。
  • 彩り酢豚
  • サバのバジルトマトソース添え
    • noshの鯖は大体何頼んでもうまかった。ふっくらしていてよい。塩サバが前はあったのだけれど、それも結構良かったです。
  • 白身魚の野菜あんかけ
    • これもふっくらしてておいしかったなー。

いまいち

  • 牛肉のデミグラスソース煮
    • ソースがだいぶ水っぽくなってしまっていて、美味しく食べることができなかった。多分なのだが、レンジで温めた時に付け合わせから出た水分がメインに戻ってしまっているような気がする。「これはシャバシャバ感おかしい」という味になるので。
  • 冬瓜とかぶのカニあんかけ
    • これも水っぽくなっていて、味がぼやけてしまっているのが微妙。

全体的な感想

忙しくて1時間くらいしか休憩時間がない時にそこそこの自炊は難しいし、冷凍食品は坦々麺やチャーハンなどハードなものが多いので、ちゃんと野菜がとれるnoshは重宝してる。付け合わせの副菜が独特っちゃ独特な味付けなのですが、これが大丈夫であれば問題ないと思います。濃い味に慣れている人は物足りないかもなあ。

普段は味噌汁だけ作ってnoshプレートと一緒に食べたり、パスタを1人前茹でて、パスタ + 洋風のnoshプレートひとつを2人で食べたりしています。大体メインが水っぽくなってしまうのがnoshの微妙なところだと思うので、ここが改善されるととっても嬉しい。これからも使うと思います。

興味が出たら、私の紹介コードを使ってみてください。3000円引きになるのと(1食が198円になります)、私にも3000円のクーポンがもらえます。

友達紹介キャンペーン|【nosh-ナッシュ】ヘルシー・低糖質の食事宅配サイト【nosh-ナッシュ】ヘルシー・低糖質の食事宅配サイト

それではよきnoshライフを!

FAQ

どれくらいのペースで頼んでるの?

我が家は2人で回してますが、2週間に一度、8食送ってもらっています。8食は冷凍庫的にこれが限界なのと、なんだかんだ作り置きだったりパスタを食べたりもするので、このペースでちょうどいいです。 食べ切れてなかったら発送の数日前までにスキップしたりできますし、はやめたりもできるのでいい感じに調整して使えます。

冷凍庫開いてない状態で頼むと死?

死ですね。プレートのパッケージ情報はここにありますが、19cm x 19cm x 4cmです。

よくあるご質問|【nosh-ナッシュ】ヘルシー・低糖質の食事宅配サイト

ちなみにうちの冷蔵庫は三菱のMR-CX37Eという370Lサイズの冷蔵庫で、8食がちょうどいい感じです。冷凍室は80L。

anyenvをやめて、asdfに移行した

Apple Siliconの載ったMacBookAirが届いた。せっかくの機会なのでdotfilesを整理したり、周辺環境を整備しているが、プログラミング環境を整備してくれるanyenvをやめて、asdfに移行した。

Start using asdf instead of anyenv · mactkg/dotfiles@94d515d · GitHub

同僚がanyenvの代わりにasdfを紹介していたのがきっかけでasdfを知ったのだが、asdfはshell scriptとして書かれていて、結構レスポンスがいい。anyenvは結構起動時間などに時間がかかっていて、微妙にストレスを感じていたので、asdfの軽さに満足している。

移行に関しては

anyenv から asdf に移行した - a.out

の記事を参考にした。この記事にあるように、あらゆるアプリケーションのバージョン切り替えを行うことのできるようなので、必要が出てきたら試してみたい。 この記事にもあるように、結構コマンドが複雑で、覚えづらい。プラグイン名が挟まるのか、挟まらないのか。先に動詞(コマンド)が来るのか、など。この辺りは慣れの問題だとは思うが、数日経ってもなかなか慣れないし、頻繁に操作するものでもないのでなあ。

anyenv、今までありがとうございました!(2/14 追記)