読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半空洞男女関係

思ったこととかプログラミングしてるときのメモとか色々かいてます。メールはidそのままgmail

レッツプッシュ購読

Flashのファイル(.swf)を展示に適した形で動作させる

Chromeに投げればとりあえずフルスクリーンで閲覧は出来るのですが、カーソルを上に持って行った時にメニューバーが表示されてしまい、誤動作の原因となってしまいます。フルスクリーンでコンテンツのみを表示させる方法をご紹介します。

A.Flash Player プロジェクターを使う

Flash Player プロジェクターを使えばOKです。Flash Playerプロジェクターは以下のリンクからダウンロードできます。

http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/debug_downloads.html

Flash Playerプロジェクターをインストールしたら、そのアプリで.swfファイルを開きます。開いたあとにフルスクリーンにするのですが、 OS X標準のフルスクリーンモードにするのではなく、Flash Player プロジェクターのフルスクリーンモードにする ということに気をつけてください。 ⌘ + F キーで意図したフルスクリーンモードにできます。

Esc キーを押せばフルスクリーンモードから脱出できます。

おわりに

研究室の展示「インタラクションの現象学」がICCが毎年入れ替えで行っている長期展示「オープンスペース2016」内で始まりました。こんな感じで、展示を行うときに色々ノウハウやTipsが出てきたのでちまちままとめておこうと思っています。

www.ntticc.or.jp

東京にお越しの際は足を運んでみてください。新宿から 京王新線 一駅です。新宿からもちょっと歩きますが歩ける距離ですよ! 会期中何度か展示入れ替えを行いますが、こちらでもお知らせしていこうかなと思っています。

追記(5/29 17:00)

同じ学科の橋本典久先生から、iCabを教えてもらいました。

iCab - Internet Taxi for the Mac

キオスクモードがあり、パスワード機能があるのでキーボードを使う展示でも安心だそうです。本体を再起動しても抜けられないとのことw こちらも使い方わかればそのうちまとめたいと思います。とりあえず紹介まで。